エコンロ隊

ヤマダタッケン 千葉様邸

お家訪問ブログ

田川さんと千葉さん

左:営業田川さん 右:オーナー千葉さん

家を建てるときは、キッチンはガスと決めていました。

今回は自然派の家づくりが自慢のヤマダタッケンさんの家を訪問させていただきました。
オーナーの千葉康平さんは岐阜出身、奥様の美幸さんは新潟出身で、大学の先輩と後輩というご縁でゴールインされたとのこと。今は昂輝くん1歳半と結希ちゃん3ヶ月の四人家族で新居で新しい暮らしをスタートしています。
 

●家の外観が個性的でお店みたいですね

もともとアメリカのブルックリンの街並みが好きで、そのような雰囲気の外観にしたいと思っていました。だから全面はお店のようにガラスばりとして、趣味のミニカーやおもちゃを飾ったり自分の趣味の空間にしています。自分の無理な要望にも関わらず、ヤマダタッケンさんはいつもそれ以上のご提案をしてくれて毎回驚かされました。 まるでカフェのような外観 外観

 

●内装もとてもシックですね。

はい、木の風合いを活かし優しさがある中にも、モノトーンカラーを使い上質に仕上げてもらいました。テーブルは木と石を組み合わせたものです。こちらも様々な材料を提案いただきオリジナルの形にしていただいています。ヤマダタッケンさんは世界中からいろんな素材を見つけてくれて多くの施工例からもアドバイスいただきました。

趣味のミニカー展示 無垢板のフローリング キッチンテーブルは木と石で

おすすめガス機器

●なぜガスコンロにしたのですか?

はい、実は当初はオール電化のご提案をいただいていましたが、僕が過去に仕事で料理をしていた関係でキッチンは絶対ガスにしたいとお願いしました。オムレツを作っていたのですが、IHではあのフワッとした仕上がりはできません。あと中華も大好きでマイ中華鍋を持っているくらいです。鍋振りをするにはやっぱりガスですね。

ガスコンロはプラスDO

●コンロはプラスDOですね

料理をガンガンやるためにゴトクの頑丈なものを選びました。外観もかっこいいですし何しろ火力が強いです。ガスコンロのデザインと合わせてキッチンの天板もステンレスのL字にしてオリジナルで作っていただきました。プロっぽい雰囲気が好きです。奥さんは最初はIHが良いと言っていましたが、僕が料理を作るということで納得?してもらいました。

●最後にガスコンロの魅力を一言

料理をしている実感です。作って楽しい、食べて美味しい!ということです。

1 2 3

 
 
施工会社

株式会社 ヤマダタッケン

暮らしを楽しむHome作りをご提案
「ただ住むためにある家」から「暮らしを楽しむための家」へ。 ヤマダタッケンでは、外観や機能性だけの“House”には満足せず、暮らしの感性を大切にした“Home”こそ本物の住まいなのだと考えております。 家族の愛情があふれ、毎日の暮らしの中でそれぞれの五感が響きあうHomeをご提案します。

yamadatakken yamada_t
会社名 株式会社 ヤマダタッケン
住 所 石川県金沢市久安1丁目411番地
連絡先 TEL 076-245-7777 FAX 076-245-7776