モニターレポート

牛すじと大根の煮物のレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は金沢市にお住いの渡辺さんのレポートです。

渡辺さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.牛すじと大根の煮物を作りました。冬になると多めに作った煮物が多くなります。牛すじを使うとメインにもなりますが、今回は塩味のあっさりめで作ってみました。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.冬の定番、煮物はガス料理にもってこいです。とろ火で煮込んでタイマー設定すれば、忘れることなく火も消えてくれますし安全です。焦げ付くこともありません。大根や里芋など、本当に美味しく仕上がります。IHを使っていた頃は、わざわざストーブを出してコトコト炊いていました。今年はストーブを出していません。ガスコンロにしてからは、炊飯器とストーブを我が家で見なくなりました。1つの器具でいろんな家電の代わりをしてくれるのはすごいですよ!もっと使いこなせるようになれば、また何かの家電がいらなくなるのかもしれないです。

牛すじと大根の煮物

171227_01

▼材料(4人前)
牛すじ肉(下茹でしたもの)…150g
大根…1/2本
里芋…適量
だしパック…2袋
塩…適量
コショウ…適量

▼作り方
1)野菜はひと口大に切り、大根は下茹でする。
2)野菜と牛すじ肉を鍋に入れ、ひたひたになるくらいの水とだしパックを入れて火にかける。
3)沸騰したらとろ火にしてタイマーを30分に設定する。
4)タイマーが切れたら塩で味を調える。食べるときに黒コショウをかける。

▼作り方のポイント
・できあがってから少し休ませると、味がさらにしみこんで美味しくなります。
・だしパックは顆粒だしでも良いです。

171227_02

171227_03