モニターレポート

ガーリックシュリンプのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は野々市市にお住いの菊地さんのレポートです。

菊地さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.毎朝お弁当作りをしています。子どもが成長期に差しかかり、タンパク質を重視したお料理をと思い「ガーリックシュリンプ」を作りました。うちは卵を使用しないので絹ごしの食感で卵のようにならないかと考えてみました。これですと、風味や仕上がりが卵のようになります。カルシウムも補えるので成長期や更年期におすすめです。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.やはりガスは火力が強いので料理が短時間でできるのが魅力です。お弁当作りをする朝は、ガス3口、グリルのココット、全てフル稼働でお弁当と朝食の準備を行います。とにかくできあがり時間が早いので助かります。豆腐は水切りしないで使いましたので、ガスの火加減が活かされました。やや強火でパパッと仕上げるのがポイントです。

ガーリックシュリンプ

180131_01

▼材料(1人分・弁当用)
有頭エビ…1尾
絹ごし豆腐…大さじ2
小松菜(2cm幅に切る)…30g
ニンニク(みじん切り)…1/3片
塩…適量
コショウ…適量
酒…大さじ1

▼作り方
1)エビは頭と背わたを取り除き、2cm程度に切って酒につけておく。
2)フライパンを熱しサラダ油をひいてニンニクを炒め、香りが出たらエビを入れる。
3)小松菜、豆腐を崩し入れ高温で水気が出ないようさっと炒め、塩、コショウで調味して完成。

▼作り方のポイント
・弱火だと水分が出てくるので注意してください。