モニターレポート

黒豆のレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は金沢市にお住いの木村さんのレポートです。

木村さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.黒豆を作りました。特に時間をかけて弱火でふっくらと煮るのが大変ですが、今年は最新ガスコンロ、デリシアのおかげでとてもきれいで美味しくできました。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.毎年、おせちは全部手作りしていますが、以前はもっと時間がかかっていました。便利機能満載のデリシアのおかげで、すごく早くできて本当にびっくりです。特にお正月のお料理のお煮しめは材料ごと、別々に煮込むのでコンロ3か所とグリルを同時に使ってフル稼働です。余裕でデザートのプリンも手作りできました。グリルで簡単にできてパティシエ気分です。昨年1月からこのガスコンロを使い始めましたが、毎回サッと拭きとる程度でした。年末には大掃除いらずで、ガスコンロはピカピカ。とてもきれいな状態で新年を迎えることができました。使い勝手、できあがり、お掃除、安全性どれをとっても私にとっては満点を超えています。

黒豆

180214_01

▼材料(作りやすい分量)
黒豆…200g
<煮汁>
水…7カップ
砂糖…170g
しょうゆ…33ml
塩…小さじ1
重曹…小さじ1/3

▼作り方
1)黒豆は洗って水気を切る。さび釘は洗って布巾に包む。
2)鍋に水を入れて火にかけ、煮立てる。火からおろし、熱いうちに<煮汁>の材料、さび釘、黒豆も加え、ひと晩置いて黒豆を戻す。
3)(2)の鍋を強火で煮立て、アクをしっかり除く。差し水(分量外・1/2カップ)をし、再び煮立ててアクを取る。2~3回繰り返しアクを取り除く。
4)(3)に落しブタとフタをして、弱火にして煮る。
5)煮汁が黒豆にかぶるくらいまでに減り、指でつぶれる程度にやわらかくなったら火を止める。そのまま冷やして味を含ませる。

▼作り方のポイント
・熱い煮汁につけて戻すことで調味料がゆっくり入るので黒豆にシワが寄りにくいです。
・アクはしっかりと取り除いてください。
・煮汁から黒豆が出ないように注意してください。