モニターレポート

イタリアン野菜で丸ごと煮込みのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は野々市市にお住いの菊地さんのレポートです。

菊地さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.イタリアン野菜「カーボロネイロ」を使った料理を作りました。たくさんいただいたので、大好きな豆と一緒に煮込みました。味は塩とハーブのみですが、野菜のうま味が詰まってとても濃厚で美味しいですよ。残ったらカレーにもできます。家族も豆や野菜が好きなので、朝食としても食べてくれました。パンとも合います。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.煮込みのときに欠かせないのはやはりタイマー機能です。最新のガスコンロにはこの機能が付いているので、その間ほかの料理もできて重宝してます。

イタリアン野菜で丸ごと煮込み

180216_01

▼材料(作りやすい分量)
カーボロネイロ…1束
タマネギ(中)…1個
ジャガイモ(中)…2個
ニンジン…1/2本
ドライトマトのオリーブオイル漬け(あれば)…7粒程
好みの豆…1/2カップ
塩…小さじ

▼作り方
1)カーボロネイロは茎にそって手で削ぐように葉を落とす。その後、適当な大きさに切る。タマネギ、ニンジン、ジャガイモはさいの目切りにする。
2)厚手の鍋に多めのオリーブオイルを入れ、温めたらタマネギを飴色になるまでゆっくり炒める。
3)ニンジン、ジャガイモ、カーボロネイロを入れて炒め、全体に油がまわったら、食材がかぶる程度に水を注ぐ。
4)塩を加えさらにくたくたになるほど弱火で煮込む。オイル漬けのドライトマトを入れたら豆を加え、好みのハーブ(分量外)を加える。フタを開け、煮汁が半分になる程度に煮込んで完成。

▼作り方のポイント
・厚手の鍋は、今回ストウブを使用しました。

180216_03

180216_02