モニターレポート

野菜とキヌアのスープのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は野々市市にお住いの片桐さんのレポートです。

片桐さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.スーパーフードとして話題のキヌアを使った野菜スープを作りました。キヌアは雑穀なので、ご飯のように炊くこともできるし、スープに入れることもできます。今回はスープを作りました。娘が離乳食のときにもよく作っていたものです。家にある残り野菜など、好みの種類で作れます。味はコンソメ風の仕上がりです。たっぷりの量ができるので、半分を取り分けて、トマト缶を加えてパスタソースにするのもおすすめ。スープにジャガイモを入れたときは、半分にカレールーを加えてカレーライスに変身させています。ご飯にもパンにも合うので、子どもも主人もよく食べてくれ、我が家では重宝しています。スープに入ってるキヌアがキラキラして見えるので、娘は「キラキラのスープ」と呼んでいます。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.湯沸かし機能煮込み機能を使いました。煮込み機能は火加減の自動調節が絶妙で、IHクッキングヒーターを使っていたときと仕上がりが違って、美味しく煮込めます。野菜が煮る崩れず、甘味が増すように感じます。

野菜とキヌアのスープ

180516_01

▼材料(4~5人分)
タマネギ…1/2個
ニンジン…1/2個
カボチャ…1/4個
キャベツ…1/8個
ブロッコリー…1/2株
キヌア…大さじ3~4
昆布…5cm角
水…3~4カップ
天然塩…小さじ1
たまりしょうゆ…少々
コショウ…少々

▼作り方
1)野菜は食べやすい大きさに切る。ニンジンは皮をむいて小さめに切る。
2)鍋に水と昆布を入れ、洗って水気を切ったキヌア、タマネギ、ニンジンを入れ、湯沸かし機能を使って沸騰させる。
3)沸騰したら塩、カボチャ、キャベツ、ブロッコリーを入る。再び沸騰したら、煮込み機能20分(中火)にセットする。
4)20分経ったら、たまりしょうゆで味を整える。好みでコショウをふる。

180516_03

180516_04

180516_02