モニターレポート

サンマの塩焼きのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は金沢市にお住いの清川さんのレポートです。

清川さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.サンマが安かったので、塩焼きを作りました。グリルに付属のココットで作ると、皮がパリッとなって美味しいです。3歳の息子も1匹全部食べてくれました。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.ガスコンロの自動メニュー「焼き魚【ココット】」を利用しました。 ココットは溝があるけれど、フタをするので魚がベチャッっとなりそうなイメージがあり、今までは焼き網で焼いていました。ココットをセットしてメニューを選び、点火すると、焼き時間「17分」の表示。17分!? 焼き網だと7~8分なのに、そんなに焼いて大丈夫?と半信半疑でした。途中で開けると、グリル内の温度が下がり、焼き時間や火加減が変わってしまうので、上手く焼けないと聞いていたからです。開けて確認した いのを我慢…。タイマーが鳴り、グリルを開けてみるとキレイに焼けていました!思わず「おお!」と声が出ました。 後片付けも、魚をココットに入れたので、油の飛び散りがなく、グリル内も汚れていないため、ココットを洗うだけなので簡単でした。

サンマの塩焼き

150528_01

▼材料(3人分)
サンマ…3匹
塩…適量
酒…適量

▼作り方
1)サンマに塩をふりかけ、10分ほど置き、キッチンペーパーで水気をふき取る。
2)ボウルに酒を入れ、サンマをくぐらせる。
3)もう一度、塩をパラパラとかけ、ココットに並べグリルに入れる。
4)メニューで「焼き魚ココット」を選択して点火する。

▼作り方のポイント
酒にくぐらせると皮がパリッとなります。あとはグリルにおまかせです。

150528_02

150528_03