モニターレポート

鶏もも肉のグリルのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は金沢市にお住いの砂長谷さんのレポートです。

砂長谷さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.グリルに付属の調理器具ココットを使い、鶏もも肉をシンプルに塩、コショウで焼き上げました。塩、コショウは多めふることがポイントです。子どもが大好きな料理で、家族も満足してくれたので良かったです。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.以前、IHを使っていたとき、フライパンで皮面を下にして焼いていました。しかし、今回のココットでは油もひかず、皮を上にして並べるというのがとても不思議でした。オート機能で「ココット」「とりもも肉焼き」を選び点火すると「12分」と表示されました。そんなに長くグリルで焼いたら、肉汁が流れ出てしまうじゃないかと心配になりました。でも、12分後取り出してみたら、とてもきれいな焼き色で、ふっくら仕上がっていました。ココットを取り出したあと、グリルの中を見たら全然汚れていませんでした。汚れていても、グリルはパーツごとに外して洗えるので、お掃除も簡単です。私は側面も外せることが一番の感激でした。もちろんココット自体も、さっと洗うだけでOKです。

鶏もも肉のグリル

180620_01

▼材料(4人分)
鶏もも肉…4枚
塩、コショウ…適量

▼作り方
1)鶏もも肉の皮面にフォークで穴をあけ、塩、コショウをふる。
2)ココットに鶏もも肉の皮面が上になるように並べ、フタをしてグリルに入れる。
3)オート機能の「ココット」「とりもも肉焼き」を選び点火する。焼き上がったらできあがり。

180620_02