モニターレポート

夏野菜と梅ジャム漬けスペアリブのグリルのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のナリタです。
今回は金沢市にお住いの和多利さんのレポートです。

和多利さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.子どもから「骨付き肉を食べたい!」というリクエストにこたえて作りました。ジャムは肉をやわらかく美味しく仕上げてくれます。梅ジャムは甘みと酸味のバランスが良く、今回の肉料理に初めて使ってみましたが、とても合っています。甘めに仕上がり、子どもだけでお肉を全部食べられてしまいました。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.グリル庫内専用の調理器具、ダッチオーブンを使用しました。ダッチオーブンは中までじっくり火を通し、素材のうま味を凝縮させてくれるんです。ダッチオーブンで野菜を蒸し焼きした場合、鍋で茹でるよりも野菜に含まれる果糖がずっと多く残るのだそうです。そして、ダッチオーブンは加熱時間が終わって消火されても、ダッチオーブンの中はまだまだ高温のまま。その余熱でじっくり火を通すことができるんです。実際に火をつけていた時間は20分、実はその段階ではまだ肉や野菜はかためです。でも、その後の余熱でゆっくり加熱されていき、最後はほくほくと肉や野菜が焼きあがっているのです。省エネで、しかも美味しく焼ける仕組み!お肉は骨離れも良く、子どももペロリと平らげてしまいました。ダッチオーブンに肉と野菜を詰め込んで、グリルへポン!点火してタイマーをつけたらあとはガスコンロに調理をおまかせして、ほかの調理やテーブルセッティングができます。時間を有効に活用できるのが魅力です。焼き上がりはそのまま食卓に運んでも、黒のダッチオーブンとカラフルな料理はそれだけでおしゃれですね。

夏野菜と梅ジャム漬けスペアリブのグリル

180628_01

▼材料(4人分)
豚スペアリブ…500g
梅ジャム…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
塩…小さじ1/4
黒コショウ…少々
トウモロコシ…1本
パプリカ…2個分
ローリエ(あれば)…1枚
クレソン…適量

▼作り方
1)ポリ袋にスペアリブ、梅ジャム、しょうゆ、塩、黒コショウを入れてもみこみ、30分以上置く。
2)トウモロコシは2㎝幅、パプリカは大きめの乱切りにする。
3)ダッチオーブンの網の下にローリエを置く。網の上に(1)と(2)を並べる。
4)(3)をグリルに入れ、「ダッチオーブンモード」、「タイマー」を20分に設定し加熱する。余熱で15分以上置く。
5)仕上げにクレソンをそえてできあがり。

▼作り方のポイント
・ダッチオーブンに具材を並べるときは、隙間を作らずにぎゅうぎゅうに詰めてください。
・上下には重ならないほうが熱の通りが均一になります。

180628_02

180628_03

180628_04

180628_05