モニターレポート

ガスの不安や不満が解消されたこと★ガスコンロモニター砂長谷さん

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は金沢市にお住いの砂長谷さんのレポートです。

砂長谷さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.アジフライを作りました。以前は苦手だった揚げ物ですが、新しいガスコンロに替えてからとっても美味しくできるようになりました。

Q.最新ガスコンロを使用して、ガスに対する不安や不満が解消されたことはありますか?

A.IHを使っていた頃は揚げ物が嫌いでした。べちゃべちゃになったり、揚げ時間を長くすると今度は黒く焦げてしまっていたからです。IHのときにも「揚げ物」というボタンがあったのですが、私の使い方が悪かったのか、全く上手くできませんでした。最新ガスコンロは「温度設定モード」があり、温度を設定して点火するだけで、設定温度に達したらブザーでお知らせし、その後はずっと設定した温度を保ってくれるので、安心して揚げ物ができます。しかも、仕上がりはカラッとしてとても美味しいのです。隣りのコンロでは野菜を蒸し焼きしたのですが、そのときは「焦げつき消化機能」がとても役立ちました。これは鍋底が焦げ付くと「コンロが熱くなっています」とお知らせがあり、しばらくすると自動で火が消えるというものです。これを合図に火を小さくすると、鍋の中の食品は焦げずに良い感じに仕上がります。

アジフライ

180730_01

▼材料(4人分)
アジ…4尾
塩・コショウ…少々
小麦粉…適量
溶き卵…適量
パン粉…適量
もやし…1袋
小松菜…2~3株
塩…少々
しょうゆ…少々

▼作り方
1)アジは3枚におろし、塩・コショウをする。
2)(1)に小麦粉、溶き卵、パン粉の順でつけて、170~180度の油できつね色になるまで揚げる。
3)もやしと小松菜を洗って、小松菜は2~3cmに切る。
4)(3)を蒸し焼きする。最後にさっとしょうゆをかけ、皿に盛ったアジフライに添える。

180730_02