モニターレポート

玄米粉入りパンケーキのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は野々市市にお住いの片桐さんのレポートです。

片桐さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.娘が大好きなキャラクターのフライパンは、IH対応でなくガスしか使えないものだったので、ガスになって初めて使ってみました。ようやくホットケーキを焼けて、娘はとってもうれしそうでした。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.自動的に火力を調節してくれるSiセンサーがあるので、とっても助かります。最近、ガスの温度調節が分かるようになり、自分で調節できるようになってきたけれど、Siセンサーには頼ってます。

玄米粉入りパンケーキ

181227_01

▼材料(作りやすい分量)
地粉…80g
玄米粉…40g
てんさい糖…10g
ベーキングパウダー…小さじ1
塩麹…少々
水…約150ml
なたね油…適量

▼作り方
1)ボウルに水以外の材料を入れ、軽く混ぜ合わせる。
2)(1)に少しずつ水を入れ、様子を見ながら加える。すくってポタポタ落ちる固さが目安です。
3)フライパンに、なたね油をひいて熱し、(2)の生地を適量入れて、弱火で両面こんがりと焼く。

▼作り方のポイント
・玄米粉を入れることで、サクッ、もちっとした仕上がりになります。
・生地はすくってポタポタ落ちる固さが目安です。
・水の代わりに、豆乳やリンゴジュースでも良いです。リンゴジュースにすると甘くなるので、てんさい糖の量を調節してください。我が家は甘さ控えめなので、リンゴジュースを入れた場合は、てんさい糖は入れません。

181227_02

ガスコンロ用「波形深皿プレート」 ラ・クックを使ってケーキも焼いてみました。

181227_05

パンケーキの生地の地粉の代わりに米粉を。
抹茶 小さじ1、黒ゴマきな粉 大さじ1、煎ったクルミ 適量を追加しました。グリルでラ・クック、ケーキモードで焼きあがったら、余熱で15分ほどそのまま蒸らします。
粉ものが増えたので、水も増やしました。生地の様子を見ながら、水の量を加減しました。
子どもが抹茶とクルミが好きなので作ってみました。
もちもちしたケーキで美味しかったです。
パンケーキもいいけど、時間のない朝、一気に焼こうとグリルで焼きました。
焦げ目がつきましたが、主人と子どもは美味しいと取り合って食べ、あっという間になくなりました。

181227_04

181227_03