モニターレポート

エビのガーリック焼きのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は津幡町にお住いの中田さんのレポートです。

中田さんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.クリスマスに家族からの要望で作ったお料理です。手間暇かけずに何とかそれらしくがんばってみました。ガスコンロをフル活用!すごい!1時間足らずで完成しました。これなら今度はお客様を呼べるかも…。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.海老、タンドリーチキンはココットとココットプレートのオートメニュー機能を使いました。選択しただけで、絶妙な焼き加減になります。茶碗蒸しはタイマー機能を使う予定でしたが、今回、タイマー機能をうっかり付け忘れ、火が強すぎて、すが立ってしまいました。茶碗蒸しは我が家の定番で家族に人気のメニューです。

エビのガーリック焼き

190108_03

▼材料(作りやすい分量)
赤エビ…6尾
ニンニク(スライス)…1片
白ワイン…大さじ1
オリーブオイル…小さじ1
クレイジーソルト…適量

▼作り方
1)エビは殻がついたまま背わたを取る。ボウルに海老、白ワインを入れて軽くもむ、10~15分寝かす。
2)ココットに(1)のエビを並べて、オリーブオイル、クレイジーソルトをふり、スライスニンニクを置く。
3)ココットのフタをして、「ココット」「タイマー12分」にセットして点火する。

190108_02

タンドリーチキン

▼材料(作りやすい分量)
鶏もも肉…350g
タンドリーチキンの素(粉)…1袋
プレーンヨーグルト…30g

▼作り方
1)ビニール袋にひと口大にカットした、鶏もも肉とタンドリーチキンの素を入れて袋を振って全体に粉をなじませる。プレーンヨーグルトを入たらもみこむ。
2)ココットプレートに並べて、メニューの「ノンフライ」「唐揚げ」を選択して点火する。

▼作り方のポイント
ヨーグルトでお肉がやわらかく、辛味がまろやかになり子どもでも食べやすくなります。

190108_04

茶碗蒸し

▼材料(4個分)
鶏肉…60g
シイタケ…1個
ぎんなん…4個
かまぼこ…4枚
三つ葉…1束
卵…4個
白だし…90ml
水…630ml

▼作り方
1)器に好みの大きさにカットした鶏肉とシイタケ、かまぼこ、三つ葉、ぎんなんを入れる。
2)ボウルに卵を割りほぐし、白だし、水を入れるて混ぜる。茶こしで一度こしたものを(1)に流し入れる。
3)アルミホイルでフタをし、湯を入れた鍋(蒸し器)に並べ、蓋の間に竹ぐしを差して中火火にかける。湯気が上がってきたら、弱火で7分程加熱する。

▼作り方のポイント
・具材はお好みのものを使ってください。
・白だし、水は1:7の分量が黄金比です。

190108_06

190108_05

190108_07

190108_01