省エネガス給湯器 エコジョーズ

熱を上手に再利用するから、省エネ!経済的!

エコジョーズは、従来捨てていた排熱をお湯をつくることに再利用。
使うガスの量も減るので、二酸化炭素の排出もおさえることができ、
環境にもおサイフにもやさしいガス給湯器です。

熱効率95%を達成!

エコジョーズでは、今までそのまま排気していた、お湯を温めるときに出る高温の燃焼ガスを有効利用し、あらかじめ水を温めておきます。このように予め水を温めておくことによって、従来タイプに比べて少ないガス消費量でお湯を作ることができ、エネルギーをムダにすることなく高い熱効率を達成しました。

ページトップへ

ガス代 約21,000円節約(LPガスの場合 ノーリツカタログ調べ)

使用するガス量が15%削減できるから当然ガス料金も減らせます。
従来型と比較して年間約21,000円の節約になります。

■ランニングコストが少ない
使うだけ沸かす瞬間式だからムダがありません。お湯切れの心配もなくパワフルに給湯するので使いたいときにたっぷり使えます。

■トータルコストが少ない
従来品に比べてエコジョーズは購入時に高額になりますが、ランニングコストが低額なので、4年以降はトータルで考えて安くなります。

※エコジョーズ[ノーリツ ユコアGTシリーズ]・LPガスで試算の場合。(都市ガスの場合は、年間約13,000円ダウン)●試算データは、LPガス:536.3円/m3、都市ガス:158円/m3での試算(LPガス、都市ガスの料金はいずれも全国平均)●ランニングコストは消費税相当額加算前の金額で算出されています●給湯条件(4人家族想定、入水温度は通年で18℃)ふろお湯はり:200L×(42℃-18℃)、シャワー:12L/分×5分/人×4人=240L×(40℃-18℃)、洗面:8L/分×2分/人×4人=64L×(40℃-18℃)、台所:6L/分×3分/回×3回=54L×(37℃-18℃) [出典元:LPガス…石油情報センター(平成120年9月公表データ)、都市ガス…ガス事業便覧(平成19年度版ノーリツ按分)より]

ページトップへ

CO2は給湯側 約16%カット

年間で227~307KgのCO2排出量を削減できます。

●230kgのCO2量はバスが連続14日間アイドリングした時に出るCO2量と同です。
●100世帯入居のマンションが1年間エコジョーズを使った時ののCO2排出量は、新幹線が、福島~博多往復時のCO2排出量と同じです。

ページトップへ