Siセンサーコンロ

全てのバーナーにセンサーがついて、安全・安心・便利に。

お料理を「美味しく」「楽しく」「安全に」。
全てのバーナーにセンサーを搭載したSiセンサーコンロで、
楽しさと魅力にあふれるキッチンライフをお約束します。

4つの安全・便利機能を標準搭載

数年前までは安全センサーは1口に設置されているものが多かったのですが、平成20年4月より製造するガスコンロは全てのバーナーに安全センサーを搭載した「Siセンサーコンロ」になりました。

Siセンサーコンロは、「調理油過熱防止装置」「立ち消え安全装置」「消し忘れ消火機能」「早切れ防止機能」の4つの安全・便利機能が標準搭載されています。

■こんな“うっかり”にSiセンサーが動き出す

うっかり その1
天ぷら料理の時
うっかり その2
ふきこぼれた時
うっかり その3
お湯を沸かしている時
うっかり その4
野菜炒めの時

天ぷらを揚げている時、他の料理で忙しくてうっかり油の温度の上昇に気がつかなかった。(油は火がなくても約370℃で自然発火します)

火が強すぎて、うっかりふきこぼれて火が消えてしまった!

調理中にお客さまが来たり、電話がかかってきたりで、うっかり鍋を火にかけっぱなしに!

強火で野菜炒めをしているとき、センサーが反応してコンロの火が消えてしまった。
「調理油過熱防止装置」
が動き出す!
「立ち消え安全装置」
が動き出す!
「消し忘れ防止機能」
が動き出す!
「早切れ防止機能」
が動き出す!
鍋底の温度を正確に感知し、油の温度が約250℃になると自動消火します。
【自動消火】
煮こぼれや風などで、万が一火が消えたら、ガスをストップ。
【自動でガスを止める】
火にかけた鍋をうっかり忘れても、約2時間で自動消火します。1分からタイマー設定ができます。
【自動消火】
今までのセンサーつきバーナーでは上手にできなかった野菜炒めや炊飯など、高温での調理も早切れすることなくスムーズに行えます。
センサー解除キーを使うと、さらに高温の調理も可能です。
ページトップへ

ガスが美味しい理由

ガスは鍋全体で一気に炒めるから美味しい
【鍋肌の温度分布】
真上から見た温度分布(写真上)と真横から見た温度分布(写真下)。加熱方式の違いにより、鍋の温まり方が違います。
※お茶の水女子大学・東京ガス都市生活研究所調べ

炒めものを上手に作るコツは、火力を高温で、食材に素早く火を通すこと。ガスコンロは鍋全体を一気に加熱するので調理時間が短く、食材の旨みを逃しません。


ガスは油の温度を一定に保から美味しい
【揚げ物時の温度推移】
※使用機器/電磁調理器:KZ-MSW32A(松下製)2kW、ガスコンロ:RSK-N78W5GA3X-ST(リンナイ製)2.45kW 使用鍋/電磁調理器付属鉄製天ぷら鍋22cm 油量/800ml 温度/180℃(オート制御) 材料/冷凍コロッケ(1個=60g)4個
※西部ガス実測値より

揚げ物の決め手は温度管理。ガスコンロは、油温の復帰が早く、安定して温度を保ちます。


ガスは対流で味がよくしみ込むから美味しい
【味のしみこみ(塩分濃度比較)】

※使用機器/電磁調理器:KZ-MSW32A(松下製)、ガスコンロ:RSK-N78W5GA3X-ST(リンナイ製) 使用鍋/電磁調理器用22cm ステンレス製 大根/直径7.0cm、厚さ2cmを輪切り8切れ(合計:695g)、初期塩分濃度約0.3% 水量/900cc 調味料/150cc 火力/沸騰まで強火(レベル6)にし、沸騰後、弱火(レベル2)にし45分間煮込んだ後の比較
※西部ガス実測値より

ガスコンロは鍋全体を加熱するから対流が大きく、食材に味がまんべんなくしみ込み、美味しく仕上がります。


ガスは炎が包み込んで炊くから美味しい
【水分量比較】
炊きたて(写真上)と冷めた状態(写真下)の水分量。黒く見える部分がお米が吸収した水分。
ガスで炊いたご飯は、冷めた状態でも水分を多く含んでいることが分かります。
※大阪ガス調べ

ガスならではの強火が、熱と水分をたっぷり与えて、ふわっと粘りのある美味しいご飯に炊き上げます。


ガスは上下の直火で一気に焼き上げるから美味しい
【グリル庫内温度推移】
※使用機器/電磁調理器:松下製KZ-MSW32A(ロースター能力:1.55kW)、ガスコンロ:ハーマンC3WB2PDTS7ST(グリル能力:2.33kW)
※西部ガス実測値より

ガスのグリルは立ち上がりが早く、庫内温度が高いため、魚のうまみが逃げずにふっくらと焼き上げることができます。

ページトップへ