お知らせ

糀三昧みそ野菜鍋★塩糀&甘酒レシピ

こんにちは、小紺有花です。

寒い季節は鍋が一番!部屋も身体もポカポカして幸せな心地になります。

しかも、用意が簡単なのに満足度が高いので言うことなしですよね!

石川で定番のみそ野菜鍋は手近、手頃な具材で作れるのでお財布にも優しいところが大好きです。

みそ野菜鍋の素は市販品を使うのもいいですが、糀食品をちゃちゃっと混ぜ合わせるだけで簡単に手作り出来ますよ。

よりお野菜の優しい甘みが引き立ち、滋味溢れる味わいに仕上がります。

鍋は卓上コンロでグツグツ言わせながらアツアツを味わうのが醍醐味ですが、はじめから卓上コンロを使うと、カセットボンベがあっという間になくなります。

我が家ではあらかじめガスコンロで仕上げてから鍋を食卓に移して、卓上コンロは保温と具材を足した後の再加熱だけに使うようにしています。

ただし、アツアツになった煮えたぎる土鍋を食卓に移すときはくれぐれも火傷などに注意してくださいね!

01

糀三昧みそ野菜鍋

▼材料(作りやすい分量)
白菜(ひと口大に切る)
えのき(ほぐす)
長ネギ(斜め切り)
豆腐(奴に切る)
豚細切れ肉(10%の塩糀で下味をつけておく)
春雨(袋の表示通りに戻しておく)
昆布(約5×10センチ)
<みそ野菜鍋の素>
糀味噌...大さじ4
甘酒...大さじ3
いしる...小さじ2
ニンニク(すりおろし)...1片
ショウガ(すりおろし)...小さじ1

▼作り方
1)みそ野菜鍋の素を作る。<みそ野菜鍋の素>の材料を全て混ぜ合わせる。
2)水をはった土鍋に昆布を入れてしばらく置いて戻しておく。野菜を入れてフタをして強火にかける。沸騰したら弱火にして野菜が柔らかくなったら豆腐と肉を加える。肉に火が通ったら(1)のみそ野菜鍋の素を適量加えて味を整えて火からおろす。
3)(2)の煮えた土鍋を卓上コンロに移して弱火にかける。保温しながら食べ進める。春雨はおのおのが好きな時に鍋に加えて食べる。

▼作り方のポイント
鍋の具材は各家庭の人数・食欲・好みに応じた分量をご用意ください。
お好みで、みそ野菜鍋の素に粉唐辛子を加えてもおいしいです。
いしるがなければ、かわりに醤油を使っても良いです。
甘酒は糀を発酵させて作る、糖分などが無添加の物を選ぶ事。原材料が「糀、米」だけの物がベストですが「食塩」が入っていても大丈夫です。酒粕を使った甘酒は砂糖が入っているため、不向きです。

02