お知らせ

グリーンカレー★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
暑い夏はスパイシーな料理が食べたくなりますよね。
でも、長時間火を使ってコトコト煮込むカレーはちょっと台所に立つのが辛そう...。

その点、タイやバリなどにあるココナッツミルクベースのカレーは煮込み時間が少なく手早く作れるので、暑い季節にもってこいですね。
本場では独特なハーブをたくさん使いますが、日本では入手の難しい物が多いので、日本で手に入りやすい材料を使って、アレンジしました。
使う油は最小限にし、たっぷり野菜を入れた、さっぱりライトなレシピなので胃にも優しく、夏バテの身体をいたわってくれます。
でも、塩麹のおかげでコクがあり、ハーブやスパイスのパンチも程よく効いた本格派です。

今回は具材に海老を入れましたが、鶏肉でも良いですし、野菜だけのベジタリアン仕様にしても美味しいです。
好みの具材で色々とアレンジも楽しんでみてください。
ご飯とともに頂くのが普通ですが、ビーフンやそうめんなんどの麺類にかけても美味しいですよ。
この夏、病みつきになる事請け合いです!

130722_01.jpgグリーンカレー

▼材料(4人分)
エビ(殻つき)...8匹
オクラ...8本
ナス(7㎜厚の半月切り)...大1本(130g)
ココナツミルク...300~350cc (好みで加減する)
<A(カレーペースト)>
小松菜...200g
ニンニク...2~3片
パプリカ...1/2個(50g)
レモンの皮...1/4個分
乾燥バジル(フレーク状)...小さじ1/2強
コリアンダーパウダー...小さじ2
赤唐辛子...2本
塩麹...大さじ3
オリーブオイル...大さじ1

▼作り方
1)<A>のカレーペーストの材料(野菜はザク切りにしておく)を全てミキサーにかけてペースト状にする。エビは殻を剥き、背中に切り込みを入れて背わたを取る。
2)(1)のカレーペーストとココナツミルクを鍋に入れ、中火にかける。かき混ぜながら加熱し、沸騰したらオクラとナスを加えて弱火で5分ほど煮込む。ナスが柔らかくなってきたら、エビを加えさっと煮込む。エビが丸まって「C」の形になったら火から下ろす。

▼作り方のポイント
エビは固くなるので煮込みすぎないように注意します。
小松菜の代わりにすぐり菜やほうれん草を使っても美味しいです。
入手しやすい乾燥ハーブやスパイスを使用しましたが、生のバジルやコリアンダーの葉を使えばフレッシュな香りが際立つより本格的な味わいになります。その際は片手のひらに乗るくらいの量を入れると美味しいです。

130722_02.jpg