お知らせ

厚揚げの挽肉詰め(タフイシ)

こんにちは、小紺有花です。
今回は夏のスタミナ食「甘酒」が大活躍のお料理をご紹介します。

インドネシアには「タフイシ」という料理があります。
これは挽肉の炒め物を豆腐で挟んで油で揚げたもの。
味つけも醤油ベースで、どこか日本料理と通じる物があります。
それを、厚揚げを使って簡単レシピにアレンジしました。
揚げ物は美味しいですが、夏の暑い時期に大量の油を熱するのは、考えただけでもちょっとゲンナリしてきます。
その点、厚揚げはすでに揚げてあるので、フライパンで炙るだけで揚げ物の雰囲気を楽しむ事が出来ます。
中に詰め込む挽肉の炒め物には野菜がたっぷり入っているので、とってもヘルシー!
「甘くて辛い」味が特徴のインドネシア料理では、この料理にスイートチリソースをつけて食べるのが定番だそうです。
そのスイートチリソースも麹の力でノンシュガーに仕上げました。
このソースは焼きそば、焼き飯、焼き鳥などに添えても美味しいので、作り置きしておけばいつでも手軽にアジアンテイストを楽しむ事が出来て便利ですよ。

 

130726_01.jpg厚揚げの挽肉詰め

▼材料(4人分)
厚揚げ...1枚
塩麹...小さじ2
鶏ひき肉...100g
タマネギ(みじん切り)...100g
ニンジン(みじん切り)...20g
もやし(ザク切り)...1/2袋(100g)
ニンニク(すりおろし)...1片分
ショウガ(すりおろし)...小さじ1
甘酒...大さじ2
しょうゆ...大さじ1と1/2
黒コショウ...少々
なたね油...大さじ1
片栗粉...大さじ1
スイートチリソース...適量(作り方別記)

▼作り方
1)厚揚げの一辺(長い方の辺)から包丁を差し、厚みの真ん中に切り込みを入れて袋状にする。塩麹を内側に塗り広げ、30分~1時間ほど置いておく。
2)フライパンに油を熱し、ニンニク、ショウガ、タマネギ、ニンジンを加えて中火で炒める。タマネギが少し色づいて来たら、もやし、鶏ひき肉、甘酒、しょうゆを加え3分ほど炒める。
3)いったん火を消し、片栗粉をふりかけてよく混ぜ合わせる。もう一度火にかけて、強火で1分ほど炒める。
4)(1)の厚揚げの中に3の挽肉炒めを詰め込み、油をひかないフライパンで3分ほど弱火で焼く。香ばしい焼き色がついたらひっくり返し、裏面も同じように色よく焼き上げる。
5)8等分して皿に盛り、スイートチリソースを添える。


 

130726_02.jpgスイートチリソース

▼材料(作りやすい分量)
トマトジュース...1/2カップ
ニンニク...1片
塩麹...大さじ2
甘酒...大さじ2
チリパウダー...小さじ1/8
ターメリック...小さじ1/8
粗塩...少々

▼作り方
1)全ての材料をミキサーにかけてなめらかにし、鍋に移してかき混ぜながら中火で煮立てる。沸騰したら2分ほど弱火で煮詰める。粗塩を少しふり、好みの塩加減に味を調える。

▼ポイント
冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。