お知らせ

焼きナスのしょうゆ麹添えのレシピ

こんにちは、小紺有花です。
今日ご紹介するのは、料理というほどのこともないくらい超簡単!
だけど超美味しい!のがこの料理。
焼きナスにしょうゆ麹を添えるだけ。

焼きたてのナスを、火傷しないようにキッチンペーパーなどをあてながら温かいうちに皮をむき、温かいうちに食べると、ホコホコで甘~くて特別美味しいのです。
そこにうま味たっぷりのしょうゆ麹をちょこっと付けると、ご飯もってこ~い!酒もってこ~い!ってな感じになります。
この上なくシンプルで、なんだかとっても勢いのある美味しい一品。
秋ナスが美味しい季節にぜひお試しを。

130906_01.jpg焼きナスのしょうゆ麹添え

▼材料(4人分)
ナス...4本
しょうゆ麹...適量

▼作り方
1)ナスにフォークで数ヶ所穴をあけ、グリルの網に置く。グリルのアラカルトメニューの「焼きナス」コースで焼く。マニュアルで焼く場合は強火で7~13分ほど、様子を見ながら皮が黒く焦げるまで焼く。上火しかないグリルは途中でナスを転がして、全体がまんべんなく焦げるようにする。
2)ナスが焼き上がったら皿に取る。ひと呼吸おき、粗熱が取れたら火傷しないようにキッチンペーパーや布巾などを当ててナスをつかみ、皮をむく。温かいうちにしょうゆ麹を付けながら食べる。

▼作り方のポイント
ナスの皮の焼け具合が不十分だと皮がむきにくいです。皮が膨らんで身からはがれる位まで焼くとむきやすく、ジューシーな焼きあがりになります。
お好みでしょうゆ麹に一味唐辛子を混ぜても美味しいです。