お知らせ

麹のベジ麻婆豆腐★塩麹としょうゆ麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
今日は、植物性素材だけを使ったヘルシーな麻婆豆腐をご紹介します。

お肉やお魚もいいけれど、食べ過ぎは禁物。
動物性タンパク質はどうしても腸内の悪玉菌達のエサになってしまうので、控えめに食べるのが腸内環境を良好に保つ秘訣です。
たまには植物性素材だけの食事で、胃腸をいたわりリセットしたいですね。
でも、お野菜やお豆製品だけでは旨味にかけて物足りない...。という方は少なくありませんよね。
そんな時にも大活躍なのが「麹」です!
麹の発酵食品にはアミノ酸がたっぷり含まれているので、植物性素材に足りない旨味とコクを補ってくれ、栄養面もしっかりサポートしてくれます。
野菜やお豆の旨味や甘味を引き立ててくれるので、とても穏やかで優しいけれど、食べ応えのある味に仕上がるのです。
今回ご紹介する麻婆豆腐はそんな麹の特徴を最大限に活かした、あっさりさっぱりだけど、こっくりな味わいのヘルシーな一品です。
お豆腐に塩麹をまぶして寝かせておくと豆腐の旨味と甘味が引き立って、とても深い味わいになりますよ!

130925_01.jpg麹のベジ麻婆豆腐

▼材料(4人分)
木綿豆腐...1丁
塩麹...大さじ2
ショウガ(すりおろし)...小さじ1
ニンニク(すりおろし)...小さじ1
タマネギ(みじん切り)...90g
ニンジン(みじん切り)...30g
生しいたけ(みじん切り)...100g
万能ネギ(小口切り)...適量
しょうゆ麹...大さじ1と1/2
甘酒...大さじ1
豆板醤...小さじ1/2
トマトジュース...大さじ1
ゴマ油...適量
片栗粉...大さじ1
黒コショウ...少々
粉山椒...少々

▼作り方
1)容器の底に塩麹大さじ1を敷き、その上にパックから出して軽く水気を切った木綿豆腐を乗せる。豆腐の上に塩麹大さじ1を塗り広げる。フタをして冷蔵庫で半日~1日寝かせる。調理する直前にさいの目に切る。
2)フライパンにゴマ油大さじ2とショウガ、ニンニクを入れて中火にかける。ニンニクの香りが出てきたら、タマネギ、ニンジン、きのこを加えて炒める。野菜がしんなりして甘みが出てきたらしょうゆ糀、甘酒、豆板醤を加えて手早く炒め、トマトジュース、水1と1/2カップ(分量外)を注ぐ。
3)(2)に(1)の豆腐を加える。煮たってきたら弱火にして水大さじ2(分量外)で溶いた片栗粉を回し入れる。かき混ぜながら煮立てて、とろみが出たら20秒ほど強火にして火を止める。仕上げにゴマ油少々(分量外)、黒コショウ、粉山椒をふりかけ、万能ネギを散らす。

▼作り方のポイント
甘酒を加えるとコクが増すが、なければ入れなくても十分美味しく仕上がります。