お知らせ

塩麹の肉巻きおにぎりのレシピ

こんにちは、小紺有花です。
今回は自宅でも定番メニューの「塩麹の肉巻きおにぎり」をご紹介。
塩麹で下味を付けた豚肉がたまらない美味しさ! 
高温で全体を焼き上げるグリルを使って、手軽にボリュームある一品が出来上がります。
お父さんや食べ盛りの男の子にもきっと大好評ですよ♪
調理法はシンプルでとっても簡単です。
ポイントは、豚肉の下味に塩麹とトマトジュースを使うこと。
塩麹の酵素がたんぱく質をアミノ酸に分解するため、肉質がやわらかくなり、旨みが増します。
トマトジュースの酸味で肉の臭みをやわらげることもできます。
下味を肉に十分になじませたら、おにぎりに巻き、あとはガスコンロのグリルで焼き上げるだけです。
おにぎりと一緒に野菜もグリルすれば、「主食」+「メイン」+「付け合わせ」がいっぺんに出来上がります!

131224_01.jpg塩麹の肉巻きおにぎり

▼材料(6個分)
豚ロース薄切り肉...12枚
<A>(肉の下味)
塩麹...豚肉の重さの10%
トマトジュース(食塩無添加)...豚肉の重さの10%
おろしショウガ...小さじ1
炊いたご飯...1合分(約300g)
クルミ(素焼きした粗く刻んだもの)...20g
粗塩...小さじ1/4
カラーピーマン(丸ごと)...1個
アスパラガス...3~4本
塩糀(野菜用)...小さじ1/2
E.V.オリーブオイル...小さじ2

▼作り方
1)豚肉に<A>を馴染ませて30分ほどおく。
2)炊いたご飯に粗塩とクルミを混ぜて6等分にし、おにぎりにする。グリル内の天井にあたらないように、2㎝厚ほどの円盤形ににぎるとよい。
3)ひとつのおにぎりに豚肉を2枚巻く。1枚巻いたら、十字にもう1枚を重ねて巻く。
4)アスパラガスは茎の固い部分を切り落とし、長さを半分に切る。カラーピーマンとアスパラガスに塩糀(野菜用)とE.Vオリーブオイルをまぶし付ける。
5)グリルの網にアルミホイルを敷き、肉巻きおにぎりの肉のとじ目を下にして並べる。すき間にカラーピーマンとアスパラガスを並べる。オート調理の「焼きおにぎりモード弱」で調理スタート。約5分で上下をひっくり返す(手動の場合は中火か弱火で片面5分ずつ計10分焼く)。香ばしい焼き色がついたら焼き上がり。
6)カラーピーマンを食べやすい大きさに切り、おにぎりとアスパラガスとともに彩りよく盛りつける。

▼作り方のポイント
カラーピーマンは切らずに丸ごと焼くとジューシーに焼き上がります。

131224_02.jpg