お知らせ

塩麹餃子のレシピ

こんにちは、小紺有花です。
子供の頃、夕飯のメニューが餃子のときはとっても嬉しくて、必ず皮包みを手伝っていました。
家の餃子は野菜たっぷりでさっぱりしていて、ゴマの風味が効いていて、後引く美味しさがたまらなくてポイポイいくらでも食べられました。
そんな子供の頃の味の思い出を、麹を使って再現しました。
塩麹で素材の旨味を引き立て、味噌でコクを加える麹調味料のダブル使いで、じんわり旨味がにじみ出る優しい味わいに仕上げます。
ニラを使ってニンニク不使用だから、翌日の匂いを気にすることなく、思う存分食べられますよ。
大人になって、自分の家族の為に作る塩麹餃子。
子供達が喜んで皮包みを手伝ってくれる光景はかつての自分と重なります。
こうやって、家庭の味は伝わって行くのですね。
家族団らんに、ぜひ作ってみてください。 

140110_01.jpg塩麹餃子

▼材料(約30個分)
豚ひき肉...150g
塩麹...小さじ2
味噌 小さじ2
キャベツ...100g(みじん切り)
粗塩...少々
ニラ...30g(みじん切り)
おろしショウガ...小さじ1/2
ゴマ油...小さじ2
餃子の皮...30枚
なたね油...大さじ1
水...大さじ3

▼作り方
1)豚ひき肉に塩麹と味噌を混ぜて30分~1時間寝かせておく。
2)キャベツに粗塩を混ぜて室温で約30分置く。キャベツがしんなりして来たら軽く絞っておく。
3)(1)と(2)とニラとおろしショウガを合わせてよく練り混ぜる。餃子の皮に包む。
4)フライパンを熱して油を入れて弱火にする。(4)の餃子を並べて、水を加えてふたをして蒸し焼きする。強火で1分、弱火で4分ほど焼く。餃子の底に香ばしい焼き色がついたらできあがり。