お知らせ

ホットク★塩麹と甘酒のレシピ

こんにちは、小紺有花です。
昨年末に、韓国へテレビの取材旅行をしました。
そのとき、カメラマンさんがめちゃめちゃ気に入って、滞在中毎日のように食べたのが、この「ホットク」です。
韓国の冬の屋台の定番で、スーパーには「ホットクミックス」も売っているほど、韓国でなじみのある食べ物だそうです。
熱々の焼き立てをほおばれば、中からとけたシナモンシュガーがトロリと出て来るところが何ともたまらないのです。
中に包む具は地域によってちょっとずつ違い、松の実やカボチャの実等を入れるところもあるようです。
スーパーの実演販売や屋台で作っているのを見て、作り方を覚えて、日本に帰ってから麹レシピにアレンジしました。
みんなでわいわい作って、冬の寒さを吹っ飛ばしてください♪

140214_01.jpg

ホットク

▼材料(4~5個分)
<生地>
国産小麦粉...100g
国産全粒粉...20g
甘酒...大さじ4
水...大さじ2~3
ドライイースト...小さじ1/10
粗塩...3g
菜種油...大さじ1/2
<シナモンシュガー>
てん菜糖...大さじ2
甘酒...小さじ2
塩麹...小さじ1/4
クルミ(粗く刻む)...10g
シナモンパウダー...少々

▼作り方
1)生地の材料を全て混ぜ合わせる。表面に菜種油を少量(分量外)なじませてラップをして3~4時間、あたたかい場所に置いておく。生地が倍くらいに膨らんだら発酵完了。シナモンシュガーの材料を全て混ぜ合わせておく。
2)手のひらに菜種油を少量(分量外)なじませ、(1)の生地をゴルフボールか卓球玉くらいの大きさにちぎり取る。生地の真中を平にならしてシナモンシュガーをスプーンで適量すくって置く。生地の端をつまんで閉じてつけ、ころころと手のひらで転がし、丸く形を整える。
3)中火に熱したフライパンに菜種油(分量外)をなじませ、丸めた生地を置く。手で押し付けて平べったくする。香ばしい焼き色がついたらひっくり返し、フライ返しで優しく押し付けてさらに平べったくする。両面に香ばしい焼き色がついたら焼き上がり。あたたかいうちにいただく。

▼作り方のポイント
焼く時に温度調節機能で150度に設定すると適温を常に保て、火加減を気にせずきれいに焼けるので便利です。

140214_02.jpg
140214_03.jpg