お知らせ

塩麹の海鮮蒸し鍋のレシピ

こんにちは、小紺有花です。
寒い季節にはやはり鍋が一番ですよね。
鍋に塩麹を使うと野菜の甘味は引き立ち、肉や魚の旨味は増します。
間違いなく美味しくなるのです。
今回はちょっと贅沢に、魚介をふんだんに使ったごちそうお鍋をご紹介します。
水炊きにせず、蒸し煮にするところがポイントです。
煮汁で素材の旨味が薄まることがなく、より濃厚な旨味を味わうことができます。
ピリリと辛い柚子胡椒を使った塩麹柚子ソースにつけて食べれば、キリリと味が引き締まります。
魚介はレシピのものに限らず、そのとき一番美味しいものを使えばOKですよ。

140227_01.jpg

塩糀の海鮮蒸し鍋

▼材料(4人分)
白身の魚(タラ、鯛など)...4切れ
生鮭(1切れを半分に切る)...2切れ
有頭エビ(天然物)...4匹
塩麹...魚介の重さの10%
白菜(ザク切り)...450g
大根(厚さ5㎜の半月切り)...100g
レンコン(厚さ5㎜の半月切り)...100g
長ネギ(斜め切り)...50g
ニンジン(厚さ5㎜の輪切り)...40g
しいたけ...4枚 
ショウガ(千切り)...薄切り3~4枚
水菜(ザク切り)...60g 
日本酒(純米酒)...50cc
<塩麹柚子ソース>
塩麹...大さじ1と1/2
柚子胡椒...小さじ1/4~1/2(好みで加減する)
米酢...小さじ1
長ネギ(みじん切り)...大さじ2

▼作り方
1)魚介類にはそれぞれ重さの10%の塩麹をまぶして冷蔵庫で2~3時間寝かせておく。ひと晩寝かせても良い。
2)土鍋に白菜を敷き詰め、その上に大根、レンコン、ニンジンを彩りよく並べる。日本酒を注ぎ入れ、フタをして弱火にかけ、20分ほど蒸し煮する。
3)白菜がしんなりしてきたら、(1)の魚介類と長ネギ、しいたけを彩りよく盛りつけ、ショウガを散らして再びフタをして蒸し続ける。魚介類に火が通ったら水菜を加えて2~3分蒸してから火を止める。
4)ソースを作る。<塩麹柚子ソース>の材料を全てよく混ぜ合わせてなじませておく。