お知らせ

ピーナッツおこわ★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
今回はピーナッツを炊き込んだご飯のご紹介。
ピーナッツを煮炊きするって、ちょっとなじみがないかもしれませんね。
でも、生のピーナッツを茹でるとホクホクして、甘くてとっても美味しいんです!
新鮮なとれとれピーナッツが手に入る地域では定番の食べ方です。
スーパーでいつでも手軽に手に入る素焼きピーナッツは、実はピーナッツの乾物。
豆のように水で戻して煮れば、茹でピーナッツの美味しさを再現できます。
その美味しさをおこわに閉じ込めてみました。
普通のうるち米で炊き込んでも美味しいのですが、ピーナッツの濃厚な味と、もち米の食感とコクのある風味が絶妙にマッチして、もち米で作るほうが断然美味しいのです。
もち米だけだと、モチモチ感が強すぎてしつこく感じることがあるので、うるち米を少しブレンドして、モチモチ感を和らげて食べやすい食感に仕上げました。
ピーナッツはやはり国産のものが美味しいです。
国産のものが手に入らない場合は、できるだけちょっと高めの良質のものを選んでください。
ピーナッツの美味しさは、仕上がりの美味しさに直結しますので。

140310_01.jpg

ピーナッツおこわ

▼材料(4人分)
もち米...1と1/2合
うるち米...1/2合
ピーナッツ(素焼き)...1/2合
塩麹...大さじ2

▼作り方
1)もち米とうるち米を合わせて研ぎ、ピーナッツと共にひと晩水にひたす。
2)米とピーナッツをザルにあげて水気をしっかりと切り、鍋に入れる。
3)塩麹と水290cc(分量外)を加え、フタをして炊飯する。
(ガスコンロの自動炊飯機能のボタンを押す。または強火→沸いたら弱火10分→火をとめて蒸らし15~20分)

※電気炊飯器の場合は塩麹を加えた後におこわの目盛りで2合まで水を加える。

140310_02.jpg