お知らせ

巾着がんも★塩麹としょうゆ麹を使ったレシピ

こんにちは、小紺有花です。
私は具材がいっぱい詰まったがんもどきを、たっぷりのお出汁で炊き上げる料理が大好きです。
でも、がんもどきってちょっとお高いですよね。
美味しいがんもならなおのこと。
家族4人分まかなおうと思うとちょっと悩んでしまいます。
そこで思いついたのが、この料理。
寿司揚げに木綿豆腐とたっぷりお野菜を詰め込んで、お出汁でコトコト煮込むと、どんな高級ながんもどきよりも美味しい煮物ができあがります!
ポイントは木綿豆腐に塩麹で下味をつけること。
塩麹の酵素の力で、大豆のうま味と甘味が引き立って、柔らかで上品なコクが加わります。
下準備に水切りなど面倒なことをしなくても大丈夫なので、とっても手軽に作れます。
季節ごとのお野菜を色々と自由に組み合わせれば、バリエーションも広がります。
塩麹、しょうゆ麹、甘酒と3種の麹調味料を使う、ちょっと上級レシピですが、無理に3種そろえなくても作れます。
塩麹を塩に、しょうゆ麹を醤油に、甘酒を本みりんに置き換えても美味しく作れます。
ただし、最低でもどれかひとつ麹調味料を使ってくださいね。

140428_01.jpg

巾着がんも

▼材料
寿司揚げ...7~8枚
木綿豆腐...1丁
塩麹...大さじ4
しょうゆ...小さじ1
ニンジン(せん切り)...60g
カボチャ(せん切り)...70g
トウモロコシ(冷凍)...70g
インゲン豆(せん切り)...70g
エリンギ(縦に裂く)...80g(1本)
<A>
長ネギ(斜め切り)...60g
甘酒...大さじ4
しょうゆ麹...大さじ2

▼作り方
1)寿司揚げは1片を切って袋状にする。たっぷりのお湯にくぐらせて油抜きする。冷めてから両手でそっと押さえて水気を絞る。
2)木綿豆腐は崩して塩麹としょうゆを混ぜ合わせて練っておく。長ネギ以外の野菜を全て加えて、よく混ぜ合わせる。
3)(1)の揚げの中に(2)をぎゅうぎゅうに詰める(揚げの上辺1.5㎝ほどは残しておく)。楊枝で揚げの口を綴じて巾着を作る。
4)鍋に<A>と水1カップを入れる。(3)の巾着をとじ目を上にして並べる。落としぶたをして中火にかけ、沸騰したら弱火にして15分ほど煮込む。
5)煮えたら火を止めてしばらく置いて味を含ませる。

▼作り方のポイント
揚げに具を詰めるときに穴をあけないように十分に注意してください。そっと丁寧に取り扱うこと。

140428_02.jpg