お知らせ

ズッキーニのファルシ★塩麹&しょうゆ麹のレシピ

こんにちは、小紺有花です。
今回のお料理はズッキーニを使ったファルシです。
ファルシとは肉や野菜等の中に詰め物をした料理のことです。
日本でおなじみの肉詰めピーマン等がそれです。
詰め物をしたお料理は、仕上がりが華やかでごちそう感が出るので、お祝いやおもてなし等の特別なときに作ると喜ばれると思います。
意外と簡単にできる割に、見た目がゴージャスでお料理上手をアピールできる点もお得です!
ズッキーニは今の時期とっても豊富に出回り、値段も手頃なので、ぜひ毎日の食卓に活用したいお野菜です。
実は私が一番好きな野菜で、スーパーで大きく育った立派なズッキーニを見ると買わずにはいられなくなります。
薄くスライスしてサラダにしたり、糠漬けなど生で食べるのも美味しいです。
今回は大きいズッキーニを大胆に使って、ひき肉を詰めてグリルで焼きました。
くりぬいたズッキーニの実は炒めて詰め物に活用します。
野菜の甘味と、ひき肉のうま味が混ざり合い、器にしたズッキーニの歯切れの良い食感が良いリズムでお口の中で踊ります。
夏の香りを閉じ込めたしょうゆ麹のソースを添えて召しあがれ。

140714_01.jpg

ズッキーニのファルシ

▼材料
ズッキーニ...約450g
鶏ももひき肉...200g
塩麹...大さじ1と1/2
ニンジン(みじん切り)...30g
舞茸(みじん切り)...50g
ニンニク(みじん切り)...1片
オリーブオイル...大さじ1
<しょうゆ麹ソース>
しょうゆ麹...大さじ3
万能ねぎ(小口切り)...15g
ミョウガ(粗みじん切り)...1個

▼作り方
1)鶏ももひき肉に塩麹を混ぜてしばらく置いておく。ズッキーニは縦半分に切り、厚さ1cmの枠が残るように中身をスプーンでくりぬき、器を作る。中身はみじん切りにする。
2)フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて中火にかける。ニンニクが香ってきたらニンジンを加えて炒める。ニンジンに火が通ったら、(1)のズッキーニの中身と舞茸を加えてさらに炒める。野菜がしんなりしたら火から下ろし、ボウルに移して冷ましておく。
3)(2)が冷めたら(1)の鶏ももひき肉を加えて手でしっかりと練り合わせ、(1)のズッキーニの器に詰める。
4)グリルの網にアルミホイルを敷き、その上に(3)のズッキーニを乗せる。上火「弱」、下火「強」で約10分焼く。表面に香ばしい焼き色がつき、肉汁が透明になったら焼きあがり。
5)しょうゆ麹ソースの材料を全て混ぜ合わせる。焼きあがったファルシを好みの大きさに切り、しょうゆ麹ソースをつけていただく。

140714_02.jpg
140714_03.jpg