お知らせ

そうめんを使ったミーアヤム★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
今回は、インドネシアのチキンヌードル「ミーアヤム」をご紹介します。
以前、外国人のゲストを招いて、そのゲストのお国料理を麹料理にアレンジすると言う企画で料理教室をしていたときに、インドネシアの回で作った物です。
インドネシア料理は食材や調味料が日本と似ている物が多く、日本人にとってとても親しみやすい味わいで人気ですね。
このミーアヤムもチキンスープがさっぱりと優しい味わいでどなたにも喜ばれる味だと思います。
塩麹に漬けておいた鶏肉を予熱調理でしっとりとした食感に仕上げます。
煮汁は上品なうま味が溶け出たスープとして使えるので、具材とスープがいっぺんにできあがる一挙両得の手間なしレシピです。
本来は中華麺を使いますが、スープの優しい味わいと釣り合うように日本の「そうめん」を使います。
そうめんとスープの繊細さがあっさりとしてのどごしも良く、暑くて食欲のないときでもするするといただけますよ。
トッピングの揚げネギは手作りできればベストですが、ちょっと難易度が上がるので、ここは手抜きして市販品のお世話になりましょう。
大手酒販店のアジアン食材コーナーなどに置いてありますよ。
手に入らなければ省いても構いません。
手作りの麹チリソースを添えれば、ピリリとしたアクセントで味にメリハリが出ます。
レモン汁で酸味を添えれば清涼感が増して、また違った味わいが楽しめます。
色んな薬味をあれこれ加えて、味の変化をお楽しみください。
万能ネギや揚げネギなどは麺が見えなくなるくらいたっぷりかけるのが美味しさの秘訣です!

140729_01.jpg

ミーアヤム

▼材料(4人分)
鶏むね肉...1枚
塩麹(肉の下味用)...鶏肉の重さの10%
ニンニク(すりおろし)...1片分
長ネギ(ザク切り)...50g
ショウガ(すりおろし)...小さじ2
タマネギ(薄くスライス)...50g
魚醤(いしるやナムプラーなど)...小さじ2~3(好みで加減する)
醤油...大さじ1
塩麹(スープ用)...適量
そうめん...3束
<薬味>
万能ネギ(小口切り)...適量
揚げネギ(市販品)...適量
レモン汁...適量
黒コショウ...適量
チリソース...適量(作り方別記)

▼作り方
1)鶏肉を観音開きにして塩麹とニンニクをすり込み、冷蔵庫で5~6時間(またはひと晩)寝かせておく。調理する30分~1時間前に冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておく。
2)鍋に水を1リットル沸かす。沸騰したら(1)の鶏肉、長ネギ、ショウガを加え、フタをして火を消す。予熱で鶏肉に火を通し、スープが冷めるまで置いておく。
3)(2)のスープが冷めたら鶏肉を取り出し、繊維に添って手で細く裂く。
4)鍋に残ったスープに魚醤と醤油を加えて再び火にかけて温める。塩気が足りなければ塩麹を適量加えて味を調える。
5)別の鍋に湯をたっぷり沸かす。そうめんをやや固めに茹で、ザルにあげて流水で洗い水気をしっかりと切る。温めたスープにそうめんを加え、そうめんが温かくなったら丼に分け入れる。(3)の鶏肉を乗せ、熱々のスープを注ぐ。薬味をお好みでトッピングしていただく。

▼作り方のポイント
そうめんを茹でるときは、ふやけすぎないように手早く行います。

140729_02.jpg

麹チリソース

▼材料
豆板醤...小さじ1/2
レモン汁...大さじ1と1/2
トマトジュース(無塩)...小さじ2
塩麹...小さじ1

▼作り方
すべての材料をよく混ぜ合わせる。