お知らせ

みりん豆乳チャイのレシピ★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
晩夏から初秋にかけて、かすかに空気に秋の香りを感知したら、ほっこり温まる飲みものが恋しくなりますよね。
そんなとき、お茶の時間に温かい豆乳チャイはいかがですか?
豆乳と塩麹はとても相性が良く、隠し味程度に塩麹を加えると、豆乳の青臭さが消え、ほんのりクリーミーなコクがうまれます。
だから、私は豆乳でつくるドリンクには必ず塩麹を加えます。
甘味には本みりんを使うのがポイント。
本みりんの穏やかな甘味と深い香りがどことなくエキゾチックな雰囲気をかもし出してくれます。
本みりんは蒸した餅米と麹に、米焼酎を混ぜ合わせ、3年ほど寝かせたもの。
お米のリキュールとも言われています。
お米のでんぷんが糖化した穏やかな甘味と、麹特有の豊かな風味が特徴です。
お料理以外にもお菓子や飲み物等に甘味料として利用できます。
麹由来の有効成分もたくさん含まれていますから、もちろん美容と健康にも良いですよ!

みりん豆乳チャイ

▼材料(2人分)
無調整豆乳...300cc
本みりん...大さじ2
塩麹...小さじ1
紅茶...大さじ1
シナモンパウダー...少々

▼作り方
1)鍋に全ての材料を入れ、中火にかける。時々かき混ぜながら加熱し、沸騰したらすかさず火を止める。フタをして1~2分蒸らす。
2)茶こしでこしながらコップに注ぐ。

▼作り方のポイント
本みりんは原材料が麹、餅米、米焼酎のみの無添加のものをご利用ください。