お知らせ

秋鮭の包み焼き柚子風味★甘酒レシピ

こんにちは、小紺有花です。
秋鮭の美味しい季節になりましたね。
国産の天然生鮭が出回るのは今の時期だけ。
スーパーで秋鮭を見かけると冬支度がそろそろ始まるな?と季節を感じます。
輸入物や養殖物のように脂がくどくなく、さっぱりとした味わいが特徴。
鮭本来の美味しさが味わえます。
値段も手頃なので、この時期私はよく秋鮭を料理します。
塩焼きやムニエルはもちろん美味しく、家族の評判も良いのですが、できるだけ洗い物を減らしたいときにはホイル焼きが便利です!
味噌と甘酒で身体の芯から温まる味付けにしました。
甘味に甘酒を使うことで素材の味が引き立ち、優しい味わいに仕上がります。
柚子の香りが心地よい、ご飯にもお酒にも合う一品です。

140926_01.jpg

秋鮭の包み焼き柚子風味

▼材料(4人分)
秋生鮭...4切れ
長ネギ(斜め切り)...120g
えのきだけ(長さを半分にしてほぐす)...120g
<味噌ダレ>
味噌...大さじ3
甘酒...大さじ4と1/2
ニンニク(すりおろし)...少々
柚子果汁...小さじ2
柚子皮(黄色い部分をすりおろす)...少々

▼作り方
1)味噌ダレの材料をよく混ぜ合わせて鮭に塗り付け、冷蔵庫で1時間~ひと晩寝かせる。
2)アルミホイルを大きめに切り、真ん中にネギの1/4を敷く。その上に(1)の鮭を1切れのせて(塗り付けた味噌ダレがついたまま)、鮭の上にえのき茸の1/4をのせアルミホイルで包み込む。同様にあと3つ作る。
3)グリルの網にホイル包みを乗せ、グリルを点火する。強火で10~15分焼く(グリルのホイル焼き機能の焼き加減標準で焼く)。

▼作り方のポイント
・鮭のほかに、そのとき入手しやすい白身の魚で代用しても良いです。
・柚子果汁と柚子皮のかわりに、柚子胡椒(小さじ1/8程度を目安に好みで加減する)を使うと辛味の効いたパンチのある味になる。
・きのこはえのきだけのほかに、まいたけやしいたけなどを数種類組み合わせても良い。