お知らせ

油麩と白菜の炒め煮★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
冬のお野菜の代表格、白菜。
肌寒くなってくると値段もグッと手頃になりますから、これからどんどん出番が増えますね。
白菜は「煮てよし、焼いてよし、生でよし。」
様々な料理法を楽しめるのでとても重宝します。
色が淡いので栄養があまりなさそうなイメージもありますが、ビタミンC、カルシウム、カリウム、食物繊維などを豊富に含み、免疫力強化に役立ちます。
身体の余分な水分を排出してくれるカリウムの働きでむくみ予防もできます。
美肌の味方、ビタミンCも摂れるし、カロリーも低いので美容野菜とも言えますね!
塩麹で味付けすると白菜の淡白な味が大変身!
甘味がぐぐぐっと引き立ち、旨味たっぷりのリッチな味わいになります。
今回はそんな白菜の美味しいところを残さずいただけるお料理をご紹介します。
白菜とえのき、塩麹の旨味をたっぷり吸った車麩がたまらなく美味しいお気に入りのレシピです。

油麩と白菜の炒め煮

▼材料
白菜(一口大にザク切り)...250g
油麩(または車麩・乾燥)...25~30g
えのき(ザク切り)...80g
ニンニク(粗みじん切り)...1片
塩糀...大さじ1と1/2
黒コショウ...少々
ゴマ油...小さじ2

▼作り方
1)油麩はたっぷりの水に浸して戻す。一口大に切り、しっかりと水気を絞っておく。
2)フライパンにニンニクとゴマ油を入れて中火にかける。ニンニクが香ってきたらえのきを加える。手早く炒めて全体に油がなじんだら白菜と水1/2カップ(分量外)を加えて炒め合わせる。塩麹を加えてザックリと混ぜ合わせたらフタをして弱火で蒸し焼きにする。
3)白菜に十分火が通ったら、(1)の麩を入れて中火で炒め合わせる。野菜から出た水分をしっかりと麩に吸わせる。仕上げに黒コショウをふる。

▼作り方のポイント
・えのきのかわりにしいたけやエリンギなどを使っても良いです。
・油麩のかわりに車麩を使っても良いです。その際はコクを出すために、仕上げにゴマ油を少し加えます。