お知らせ

根菜のダッチーブン焼き、酵素ソース添え★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
大好きなダッチオーブンを久しぶりに使いました。
大好き機能なのに、最近は他の料理に忙しくてちょっと忘れていました。
久しぶりに使ってみて、ダッチオーブンの便利さを再認識!
こんなに便利で賢い機能なのにもっと使わないともったいない!!
ポイポイと材料を入れてスイッチを押すだけで何でも美味しく焼き上げてしまう優れものなのです。
タイマー機能がついているから料理しながら他の家事をこなせるので、忙しい人ほど取り入れると便利な機能です。
難しいことは考えずに、まずは家にある根菜を何でも放り込んで焼いてみてください。
じっくり焼き上がった根菜はほくほくとろとろになり、持てる甘味を最大限に発揮します。
素材力とはこの事か!ときっと驚くはずです。
さつま芋などはそのまま食べても十分美味しいのですが、手作りのソースを添えれば夕食のメインも張れるお料理になります。
すりおろした生のニンジンに塩糀を混ぜて作る酵素の活きたソースなら、消化にも良いし、目にも鮮やか。
地味なビジュアルになりがちな根菜類をぐっと華やかに演出してくれますよ。

根菜のダッチーブン焼き、酵素ソース添え

▼材料(4人分)
サツマイモ...2本
タマネギ...1個
ジャガイモ...1個
大根...適量
<酵素ソース>
ニンジン(すりおろし)...60g
ニンニク(すりおろし)...小さじ1/2
純米酢...大さじ2
塩麹...大さじ1と1/2

▼作り方
1)野菜を全てダッチオーブンに入れる。ダッチオーブン機能で点火する。上下とも強火で30分焼いた後、予熱で60分放置する。
2)酵素ソースの材料を全て混ぜ合わせる。
3)野菜を食べやすい大きさに切り皿に盛る。酵素ソースを添える。

▼作り方のポイント
・写真の大根は特別に小さい物を1本丸ごと使っていますが、通常のサイズの物を使う時にはダッチオーブンに入る大きさに切ってください。
・野菜はほかにもカブや里芋などお好みの根菜を使ってください。