お知らせ

ココナッツオイルが香る塩糀マッシュポテト★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
今回はマッシュポテトのレシピをご紹介します。
通常のマッシュポテトはバターや生クリームを使ってクリーミーに仕上げますが、カロリーがちょっと気になりますよね。
しかも、バターが値上がりしていて不経済。
バターを使わないとコクが足りなくて味気ないし...。
そんなときこそ塩麹の出番です!
塩麹のうま味がコクを生み出すので、エクストラバージンオリーブオイルなど、ヘルシーな植物油と組み合わせれば十分に食べ応えのある味わいになります。
さらに、今回はココナツオイルを使ってよりヘルシーに仕上げました。
ココナツオイルは今注目のヘルシー食材。
代謝が通常の油の約4倍早くて身体に溜まりにくく、ダイエット効果も期待できます。
その上、便秘解消や認知症、心臓疾患の予防にも役立つという夢のような油です。
ココナツオイルにはココナツの甘い香りが残ったエキストラバージンタイプとココナツの香りを抜いた精製タイプの2種類があります。
香りのない精製タイプはクセがないのでどんな料理にも使えますから、今使っている油に置き換えるだけで様々な健康効果が期待できて便利です。
エクストラバージンタイプはバターがわりにトーストやパンケーキに塗ったり、ホットココアにたらしたり、ココナツ独特の甘い香りがいかせる使い方をすると良いでしょう。
今回のマッシュポテトにはぜひエクストラバージンタイプを使ってください。
ココナツの香りがジャガイモとマッチして、とてもリッチな味わいに仕上がります。
サンドイッチやグラタンなどにも使い回しが効くので、常備菜としても役立ちますよ。
ココナツオイルは気温が20度以下になると徐々に固まり出し、冬の寒い時期はすっかり固まってカチカチになっています。
スプーンを使ってこそげとるか、30度ほどのぬるま湯で湯煎にかけて溶かしてから使うと良いでしょう。

ココナッツオイルが香る塩糀マッシュポテト

▼材料(作りやすい分量)
ジャガイモ(皮を剥いて一口大)...500g
塩麹...大さじ1と1/2
無調整豆乳...1/2カップ
E.V.ココナツオイル...小さじ2
粗挽き黒コショウ...少々

▼作り方
1)ジャガイモと塩麹を鍋に入れ、水1/2カップ(分量外)を注いでフタをして中火にかける。沸騰したら弱火にしてジャガイモが柔らかくなるまで蒸し煮する。ジャガイモが柔らかくなったら強火にして水分を飛ばす(粉ふきイモにする)。ジャガイモが温かいうちにフォークなどでつぶす。
2)(1)に無調製豆乳、E.V.ココナツオイルを加えてよく混ぜ合わせる。
3)(2)を器に盛り、粗挽き黒コショウをふる。