お知らせ

鶏と白菜のあんかけ丼★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
仕事で帰りが遅くなった時、家で腹ペコの子供が待っているとすごく焦りますよね。
冷蔵庫にどんな食材が残っているか思い出して、何を作ろうかと考えながら帰路を急ぎます。
そんなときに常備しておくと便利なのが「塩麹漬けの鶏肉」と白菜やキャベツなどの玉状の葉野菜です。
鶏肉は塩麹と最も相性の良いお肉です。
もも肉でもむね肉でも、どちらでもいいので、ひと口大に切って肉の重さの約10%の塩麹をまぶして冷蔵庫に保存しておくと3日ほど保ちますし、肉が柔らかくなって旨味が増します。
使いたいときに使いたい分だけすぐに料理でき、下味もすでにしっかついているので料理するときの味付けも少なくて済むので楽チンです。
キャベツや白菜などは葉を1枚ずつはがして使っていくと痛みにくく、長持ちします。
玉に直接包丁をたてて切り分けると乾燥しやすく、痛みやすいので、1/2や1/4に切ってあるものではなく、丸ごと買うのがオススメです。
そんな常備食材を使って寒い季節にチャチャッと作れるのが今回ご紹介するお料理です。
野菜を切って、肉と一緒にフライパンに放り込んで蒸し煮するだけでできあがります。
家に帰って、台所に立って15分ほどで仕上がる時短・簡単レシピ。
忙しいときこそ出来合いのお惣菜などに頼らずに、きちんとした食事を整えたいもの。
受験生にもオススメの身体が温まる栄養満点のメニューです。

鶏と白菜のあんかけ丼

▼材料(4人分)
鶏肉(もも肉またはむね肉)...400g
塩麹...大さじ2
しめじ(ほぐす)...70g
白菜(ひと口大のザク切り)...530g
長ネギ(厚さ1cmの斜め切り)...120g
ニンジン(厚さ3mmの半月切り)... 80g
しょうゆ...小さじ1と1/2~小さじ2(好みで加減する)
ゴマ油...小さじ2
片栗粉...大さじ1
炊いたご飯...600g

▼作り方
1)鶏肉は厚さ約1cmのひと口大に切り、塩麹をまぶして30分~1時間ほど置く。
2)フライパンにしめじ、白菜、長ネギ、ニンジンを重ね入れ、その上に(1)を置く。水1/2カップ(分量外)を注ぎ、フタをして中火にかけて蒸し煮する。肉に火が通たらしょうゆを加えて全体を混ぜ合わる。
3)片栗粉は水大さじ1と1/2(分量外)で溶いて(2)に加え、全体をよく混ぜ合わせる。煮汁にとろみがついたら火を止めてゴマ油を加える。
4)ご飯を4等分にして皿に盛る。(3)を4等分してご飯にかける。

▼作り方のポイント
鶏肉は塩麹をまぶしてすぐに使っても良いですし、ひと晩~3日ほど冷蔵庫で保存しておいても良いです。