お知らせ

イカとアサリとジャガイモの塩麹蒸しのレシピ

こんにちは、小紺有花です。
関西出身の私にとって、新鮮な魚介類はあまりなじみのない食材でした。
金沢に嫁いで輪島出身の夫から様々な魚介類の食べ方を教わりました。
中でもイカとジャガイモの煮物は夫の好物で、作ると必ず喜びます。
イカとジャガ芋が相性抜群ということは結婚するまで知りませんでした。
里芋との組み合わせは知っていましたが、じゃが芋との組み合わせはとても意外な気がしました。
でも、ホクホクとしたジャガイモがイカのうま味をよく吸ってとても美味しいのです。
いつもはしょうゆ味に炊きますが、塩麹で味付けして洋風にアレンジするのもオススメです。
素材そのものの味わいと色彩が引き立ち、おもてなし料理にも見栄えがします。
さらに、今回はアサリも加えてうま味倍増&ボリュームアップ!
魚介のエキスが溶け出た煮汁はうま味が濃厚なので、残さずご飯やパンなどに吸わせて食べましょう。
パスタやそうめんなどにからめても美味しいですよ。

イカとアサリとジャガイモの塩麹蒸し

▼材料(4人分)
スルメイカ(またはヤリイカ)...1杯
塩麹...イカの重さの約10%
アサリ...150g
ジャガイモ(1㎝厚の半月切り)...300g
ニンニク(すりおろし)...小さじ1/2
パセリ(みじん切り)...適量
E.V.オリーブオイル...大さじ1~2(好みで加減)
水...100cc

▼作り方
1)イカは内臓を取り出してきれいに洗う。身は輪切りにし、ゲソは1本ずつ切り離す。塩麹とニンニクをまぶして30分~1時間ほど冷蔵庫で寝かせておく。アサリはきれいに洗っておく。
2)鍋にジャガイモと水を入れてフタをして中火にかける。沸騰したら弱火にしてジャガイモが柔らかくなるまで蒸し煮する。
3)ジャガイモが柔らかくなったらイカとアサリを加えてフタをしてさらに蒸し煮する。イカとアサリに火が通ったら火から下ろす。
4)皿に盛り、E.V.オリーブオイルとパセリをふりかける。

▼作り方のポイント
シンプルな味に仕上げてあります。お好みにより、食べるときに粗塩、コショウ、しょうゆなどで味を調節しても良いです。