お知らせ

とり野菜みそ鍋★味噌とみりんのレシピ

こんにちは、小紺有花です。
とり野菜みそ鍋といえば、石川県のソウルフード。
大阪出身の私にはあまりなじみのない料理でしたが、最近テレビなどで紹介されて以来、今や全国区の料理となりつつあるのではないでしょうか?
「とり野菜」とは「取り野菜」のことで、野菜をいっぱい食べて身体が元気になるようにとの想いがこもっているそうです。
ステキですよね。
まさにその想いの通り、野菜とタンパク質をバランス良く食べられて、しっかりとエネルギーが充填されます。
しかも、発酵食である味噌のパワーも加わり、身体が芯から温って、これからの季節に最適です。
野菜を切って肉や魚と共に鍋で煮るだけなので、食事に準備がとても簡単。
忙しい主婦にはとってもありがたいお料理ですよね!
そして、この鍋にはおなじみの「とり野菜みそ」という商品がありますが、たまには自家製の「とり野菜みそ」でオリジナルの味を楽しんでみてはいかがでしょうか?
味噌のメーカーや種類によって味わいが微妙に変わります。
具材をさまざまにアレンジする事で、バリエーションも増えます。
冬にヘビロテ間違いなしのこのこのお鍋、きっと飽きずに楽しむことができますよ!

とり野菜みそ鍋

▼材料(4人分)
白菜(ザク切り)...500g
長ネギ(ぶつ切り)...100g
シメジ(ほぐす)...100g
エノキ(ザク切り)...100g
鶏もも肉(ひとくち大)...350g
水...3カップ
七味唐辛子...適量
<合わせ味噌>
味噌...大さじ4
本みりん...大さじ1
ニンニク(すりおろし)...小さじ1/2
ショウガ(すりおろし)...小さじ1

▼作り方
1)<合わせ味噌>の材料を全て良く混ぜ合わせる。そこに鶏肉を加えてなじませておく。
2)鍋に野菜を重ね入れ、水を注ぐ。一番上に(1)を乗せてフタをして強火にかける。沸騰したら弱火にして約10分煮る。野菜がやわらかくなり、肉に火が通っていたらできあがり。