お知らせ

厚揚げとキャベツのカレー煮★塩麹レシピ

こんにちは、小紺有花です。
先月、仕事でシンガポールに行きました。
海外に行ったときの一番の楽しみは、現地の様々な味覚に触れることです。
できるだけローカルな、地元の人が行くようなお店を選び、そこでしか出逢えない食べ物を探すのが旅の醍醐味です。
シンガポールは多民族が移住して出来た国です。
なので、シンガポールではアジア一帯の料理文化が散在または融合しており、タイ料理、インドネシア料理、アラブ料理、インド料理、中華料理などをメインにありとあらゆる国の食文化に出逢えます。
今回ご紹介するお料理は、そんなシンガポールで出逢ったインドネシア風の一品です。
厚揚げと聞くと、とても日本的な印象を受けますが、インドネシアでも日本の厚揚げによく似たものがあるそうです。
味付けはオリエンタルですが、厚揚げの煮物は日本人にとってとても作りやすく、親しみやすい料理だと思いました。
キャベツのかわりに白菜や大根でも美味しくできます。
使う厚揚げは、絹揚げでも木綿揚げでもどちらでも構いませんが、シンガポールでは絹揚げ風の物を使っていましたよ。

厚揚げとキャベツのカレー煮

▼材料(4人分)
キャベツ(ひと口大)...200g
タマネギ(粗みじん切り)...150g
絹揚げ(好みの大きさ、形に切る)...1パック
にんにく(粗みじん切り) 1片
カレー粉...小さじ2
塩麹...大さじ2
しょうゆ...小さじ1
ゴマ油...大さじ1
水...150ml

▼作り方
1)鍋にゴマ油とニンニクを入れて中火にかける。ニンニクに香りが出てきたらタマネギを加えて炒める。
2)タマネギがすき通ってきたらカレー粉を加えてさらに炒める。カレー粉が油になじんだらキャベツと塩麹を入れて、水を注ぎ、フタをする。沸騰してきたら弱火にして煮込む。
3)キャベツが少し、しんなりしてきたら厚揚げを加える。厚揚げが煮汁につかるようにして、さらに4~5分煮込む。キャベツが十分にやわらかくなったら全体をザックリと混ぜ合わせ、できあがり。

▼作り方のポイント
できあがったら、しばらく置いて味がなじんだ頃が美味しいです。