モニターレポート

よもぎブレッドとダッチオーブン茶碗蒸しのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。

今回は金沢市にお住いのNMさんのレポートです。

NMさんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.ダッチオーブンでよもぎパンと茶碗蒸しを作りました。ガスコンロのホームページやレシピ本に美味しそうなメニューがたくさん掲載されています。付属のレシピにダッチオーブンで作るプリンが載っていたので、冷蔵庫の中にあるもので簡単にできるものをと思って作ったのが茶わん蒸しです。ちょうどお昼に次男と一緒にいただきました。ちょっと表面がでこぼこしましたが、スナップエンドウのスライスで飾り付けたらいい感じになりました。つるんとなめらかな舌触りで、干しエビのだしが出てとても美味しかったです。今度は卵の数を増やして多めに作りたいです。パンもふんわり、皮はパリッとして、よもぎの香りと桜の塩漬けがとアクセントとなっています。春らしいパンに仕上がり満足です。フランスパン風に焼きたいと思い、先にダッチオーブン本体に余熱をかけたら、熱過ぎたようで少し焦げました。次回は焦げないように気を付け、何度かチャレンジしながら、焼き時間を調整しようと思っています。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.IHグリルを使っていたときから、グリルでパンをトーストにして焼いていましたが、ガスコンロのグリルで焼くトーストは格別で美味しさが違ってびっくりです。また、グリルの中でパンを焼いたり、茶わん蒸しをしたりできるとは驚きでした。しかも簡単で美味しい!グリルで作ったので、お鍋など洗いものも少なく、とても楽に美味しいができました。火加減調節いらずで余熱が十分なのでガス代も節約できそうです。レシピ本にある簡単で美味しそうなメニューを順番に作ってみようと思います。メニューボタンにある肉じゃがも気になるメニューです。

よもぎブレッドフランスパン風

▼材料(4人分)
国産小麦はるゆたかブレンド...250g
モラセスシュガー...大さじ1
珠洲の塩...小1弱
ホシノ天然酵母...大さじ2
水...150ml弱 
よもぎ(茹でて刻む)...30g
桜の塩漬け...適量

▼作り方
1)材料をボウルに入れて手にくっつかなくなるまでこねる。
2)ラップをかけて2倍の大きさに膨らむまで発酵させる。30度で6時間ほど。
3)ダッチオーブンの中にオーブンシートをひき、ガスを抜きふわっとまとめて入れる。乾かないようにふきんをかける。35度で1時間発酵させる。
4)約2倍の大きさに膨らんだら、塩抜きした桜の塩漬けをのせる。
5)ダッチオーブンのフタをして、「ケーキ強」モードで16分加熱しグリルの中で5分余熱する。

▼作り方のポイント
・パリッとしたフランスパンのような感触にしたかったので水分は多めです。ちょっと扱いにくいかもしれませんが、こねるうちにまとまります。

ダッチオーブン茶わん蒸し

▼材料(4人分)
卵...3個
水...270ml
干しエビ...適量
野菜ブイヨン(自然食品店のもの)
スナップエンドウ(塩茹で)...適量
珠洲の塩...適量

▼作り方
1)ダッチオーブンにオーブンシートを敷き込んでおく。
2)干しエビ以外を混ぜ合わせ、裏ごしをする。干しエビを加えてダッチオーブンの中に流し込む。
3)グリルの「ダッチオーブン」を選択し、タイマーを5分に設定し点火する。消火後はグリルの中で、10分余熱する。

▼作り方のポイント
・洋風だしでも和風だしで作っても良いです。豆乳などを使ってデザートにするのも良いです。大きく作って、取り分けて食べられる、ちょっと一品欲しい時に便利なメニューです。
・中にオーブンシートを敷いて作れば、洗う手間が省けお手入れが簡単です。