モニターレポート

ベジピザのレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のワタリです。
今回は金沢市にお住いのOさんのレポートです。

Oさんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いします。

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.乳製品や卵にアレルギーのある息子がテレビのピザのCMを見て「トロトロチーズのピザを食べてみたい!」と言ったひと言がきっかけで、アレルギーがある息子でも食べられるピザを作ってみようと思いました。トロトロのチーズは豆乳と白玉粉で作りましたが、仕上がりは乳製品から作ったもののように美味しく、息子も大満足でした。

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.鉄板をグリル焼き網にセットし、最新ガスコンロについているグリル機能のメニューで「ピザ・標準」を選んで点火するのみ。グリルの庫内は奥行きも幅も広く、24cmの大きいサイズのピザでも焼けます。使用後は庫内を冷やす機能が自動的に働いてくれます。操作手順だけでなく、危険なども音声で知らせてくれるところが安心で気に入っています。メニューと焼き加減を選択するだけで、オーブンのように余熱もいらずに簡単にできました。焼き時間は短時間で5分くらい。生地の材料はアレルギーー対応で乳製品ぬきでしたが、外はカリッと中はふわモチ食感で美味しく仕上がりました。オーブンを使って何度か作ってみたことはありましたが、焼きむらができたりパサついた仕上がりになって、時間も倍近くかかっていました。アレルギー対応の材料だと、生地から美味しく作るのは難しいと思ってきたのですが、直火だと仕上がりが違うんだなと感激しました!息子も生地がいつもより美味しいこと、ベジチーズに大喜びで、いつもは生地の周りだけを残していたのに今回はペロリと全部食べてくれました。

ベジピザ

ピザ生地

▼材料(6枚分)
<生地>
強力粉...150g
全粒粉...150g
白神ドライイースト...5g
オルチョ(オリーブオイル)...20g
塩...5g
てんさい糖...10g
ぬるま湯...210g
<トッピング>
ピザソース...適量
ベジチーズ...適量(下記参照)
好みの野菜...適量

▼作り方
1)ドライイーストを水少量に浸しておく。残りの材料すべてをボウルに入れて混ぜる。
2)生地がまとまったらボウルから取り出し5分こねる。
3)生地の表面がツルツルになってきたら丸くまとめてボウルに戻しラップをする。
4)熱めの湯を張ったボウルに、生地に入ったボウルを入れ30分ほど1.5~2倍まで発酵させる。
5)生地を6等分にして優しく押してガス抜きし、丸めてラップをして10分おく。
6)グリル用の鉄板にオイル(分量外)をぬって生地をのばし、フォークで穴をあける。
7)ピザソース、ベジチーズ、野菜を生地の上に並べる。
8)鉄板をグリル焼き網にセットしてグリルメニュー「ピザ・標準」を選択して点火する。焼きあがったらできあがり。

ベジチーズ

▼材料・分量(作りやすい分量)
白玉粉...30g
有機豆乳...250g
白味噌...12g
塩...2g
オルチョ(オリーブオイル)...10g
純米酢...3g

▼作り方
1)白玉粉を粉状にする。
2)材料すべてを鍋に入れてヘラで混ぜながらクリーム状になるまで火にかける。

▼作り方のポイント
・ベジチーズはは粉っぽさがなくなり、クリーム状になるまで火にかけてください。
・白玉粉は事前にフードプロセッサーやすり鉢などで粉状にしてください。