地震の時には?

震度5程度以上の地震が発生したら、マイコンメーターが自動的にガスを遮断します。
あわてず、落ち着いて行動しましょう。

1-まずは身の安全を確保して!

ページトップへ

2-揺れがおさまったら、あわてずガスの火を止めて!

ガス機器の火を消し、電気器具のコードはコンセントから抜きます。地震で大きく揺れているときは危ないので火に近づかないようにして下さい。机の下などに身を隠し、座布団や雑誌などで頭部を保護します。

ページトップへ

3-ガスをふたたび使う時は

地震がおさまって、ガス臭くなかったら、元栓を開けて使用することができます。
ガスが出ない時は、マイコンメーターの点滅を確認し、復帰操作をして下さい。

ページトップへ

4-換気扇や電気のスイッチにさわらないで!

ガスのニオイがしたら、火をつけたり換気扇や電気のスイッチには絶対に触らないで下さい。
ガス栓とメーターの元栓を閉め、窓を開けて換気をし、すぐにガス会社に連絡をしてください。