ガスメーター(マイコンメーター)の安全機能

ガスメーターは、お客さまのガスご使用量を計量するだけでなく、内蔵しているコンピューターで24時間ガスの使用状態を見守る安全機能がついています。「マイコンメーター」とも呼ばれます。

ガスメーターの役割

ガスメーターは、電気のブレーカーに相当する安全機能をもっています。「ガス器具の消し忘れがあるのでは?」「ガスがもれているのでは?」など、「異常なガスの使われ方がされている」疑いがあるとき、地震発生(震度5以上の場合)などの非常時には、ガスメーターが感知してガスを自動的にストップします。

ページトップへ

ガスメーターの安全機能

ガスメーターの安全機能には以下のようなものがあります。

■ガスを自動的にストップする機能
こんなときは、ガスメーターが感知して自動的にガスをストップします。
・一定時間に極めて多くのガスが使用された場合
・急に多くのガスが使用された場合
・長時間ガスが使用され続けた場合
・震度5以上の地震が発生した場合
・メーターに振動やショックが加わったとき
・流れるガスの圧力が低下した場合
・警報器・不完全燃焼警報器が作動した場合(連動している場合)

■警報機能
・こんなときには、ガスメーターが警報を発します。
・30日間連続して少しでもガスが流れている場合

ページトップへ

ガスメーターの設置場所